scroll
  • HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 健康な方でもバリアフリー工事で補助金が!?(刈谷市限定)

65歳以上の方必見!将来を見据えたリフォームしませんか?

こんにちは!

今回は刈谷市で今年8月より改正された高齢者住宅バリアフリー化工事費補助についてご説明させて頂きます。

これまで要介護認定や要支援認定を受けている方への補助は国からの20万円に加え、市から10万円~20万円程度の補助があり、多くのお客様にご活用頂きながら工事をさせて頂きました。

そして刈谷市においては、これまでも健康な高齢者の方向けの住宅改修に対する補助金制度はあったのですが、1人住まいである世帯限定、収入の制限等、制約が多かったため、ほとんどの方は対象外となってしまう制度となっておりました。

しかし、今年8月の改正により、多くの方が対象となる制度となったため、是非活用を検討頂ければと思います。

刈谷市役所 高齢者バリアフリー化工事費補助

https://www.city.kariya.lg.jp/kurashi/fukushikaigo/koreisyafukushi/kaigohoken/bariahuri.html

どんな制度なの?

この制度は、介護が必要な状態にならないようにするために、小規模なバリアフリー工事を行い、自立して暮らせる状態を維持できるようにする事を目的に作られています。

要するに要介護認定や要支援認定を受ける状態にならないように事前に対策をしましょう!というところですね。

小規模なバリアフリー工事とあるとおり、補助額は10万円の工事につき、9万円を上限(介護保険の負担割合による)となっておりますので、介護保険を使った住宅改修より補助額は少なめとなっております。

申請するためには、事前に下記の手続きが必要となりますので、参考にしてください。
1.刈谷市役所の長寿課にて基本チェックリストを実施し、今回の制度の該当の認定を受けること。
2.上記に基づき、地域包括支援センター等のケアマネさんに自宅訪問して頂き、改修内容の確認をして頂くこと。

上記2点を実施の上、申請すると補助金を頂くことができます。

玄関の転倒防止の手すりや、和式トイレから洋式トイレへの改修、敷居の段差の解消等、自立して快適に生活し続けるための工事に活用することができます。

もしかしてうちでも使えるのかな?と気になった方、お気軽にご相談くださいませ!既にこの補助金での工事の実績もございますので、安心してお任せください。
name mottohouse
access 〒448-0003 愛知県刈谷市一ツ木町4-9-12
tel 0566-91-4976
open 10:00~17:00
close 水曜日・木曜日定休
(C)mottohouse